スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19 クラブユース関西大会 敗者復活戦 1回戦

110619 関西大会 vs 東淀川

vs 東淀川FC
●1-2
(前半0-2、後半1-0 36分ヒデト)

同じ大阪府2部リーグの相手
前半流れのいい時間帯に得点できず、逆に攻め込まれて集中しきれずアンラッキーもあり2失点…。
突破力のある10番11番を柱に流れるような攻撃を何度も受けるも、それ以上失点を許しません
この大会は失点されても集中を切らさない試合が多かったので、最後まで何とかなる!と信じていました

いよいよ点を取りに行くしかなくなった後半、前半より以上に走り、守り、ボールを追いかけていました。
長い40分ハーフのラスト10分、時間を巧く使ってくる相手に対し、いよいよのKONKOの猛攻開始

36分、ヒデトが左からドリブルで突破
すでに角度のないところまで来ていましたが、一瞬ゴールを見たので、狙ってる!と父は確信しました。
左足で狙いすまして放ったループが、キーパーの頭上を越えてファーのサイドネット(私の目の前)に吸い込まれる

この時間帯のこの場面でやりよったー
いつもはそんなに感情を露わにしないやつですが、今回ばかりは天を見上げて絶叫していました

ロスタイムは3分でしたが、さらに時間をかける相手に対してここからさらに怒涛の攻撃!!
…しかしあと1歩のところまで展開するも、2点目のゴールを割ることはできず、試合終了

こうして関西大会ベスト16で大会を終了しました
40分ハーフという長い試合を戦い抜き、泣く者もあり、ただ遠くを見つめる者もあり、選手たちはそれぞれの思いに耽っていました。

あの調子が悪かった半年前、選手たちには悪いですが、今ここでこうしているとは夢にも思っていませんでした。
「1部」という目に見えない重圧からか、自分たちのプレーができない時期が続きました。
復調の兆しも、4月の入れ替え戦に敗れ2部降格。
でもそれ以降は、重圧から開放されたかのように調子を上げて、今日と同じピッチで関西大会出場を決めてくれました
そして(まさかのw)無敗での決勝ラウンド進出
決勝ラウンドでは1回も勝てなかったけど、これは十分胸を張っていい結果と思います

セレクションなしで集まった町クラブの集団にもここまでできたんです。
時に熱く、時に優しく指導してくださるコーチの皆さん、もちろん選手たちの努力にただ拍手を送りたいと思います

これでひとつの大会は終了しましたが、戦いはまだ続きます
夏の終わりには高円宮杯予選(知事杯)が、リーグ戦はまだまだ先があります

知事杯も行けるまで行くこと、そして1部に復帰すること
これが2大目標ですね!

それに向けて、走り抜けて欲しいと思います

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。