スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実・・・

11月28日(土) 2009 J1リーグ戦 第33節
鹿島 5 - 1 G大阪 (14:04/カシマ/35,598人)

●中澤聡太選手(G大阪)
「完敗です。みんな精一杯やっていたし、やるべきこともやった。今日は完敗です」


中澤選手のこの言葉がすべてですね。
悔しいけど、鹿島が上手でした。

↓の会場でワンセグでチラ見してましたが、前半0-0で折り返したときは
何とかなる!と思ってましたが、終わってみれば5失点。
椅子からズッコケそうになりました…。

ここへ来てディフェンス陣3人がケガ・・・とは理由になりませんから。
まぁこれが現実。
浦和も負けたので、結果3位以上は確定して、来年のACLの出場権が
得られたのだけがよかったかな。
あと1節、そして来年につながるような戦いをしてほしいと思います。

そして、12月12日の天皇杯では鹿島に絶対リベンジを!
スポンサーサイト

コメント

踏んだり蹴ったり
前半から押し込まれ2失点してから高Fのリズムで反撃しましたが、後半3点目を取られ一気にペースはガンバに………
必死で食らいつきましたが結果0-6で完敗しました……
まだまだ自分達のサッカーが出来ていない中、個人個人は頑張っていたと思います。
この試合で息子は捻挫してただ今救急病院にきています………
えーッ(@_@)
そうなんですか…!なかなか厳しい試合やったんですね(>_<)
…捻挫されたとのことですが、大丈夫ですか…?
当たりもますます厳しくなるので、常にケガのリスクが付きまといますね…。
どうかお大事にしてくださいね!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。