スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL開幕。どうした、ガンバ!?

3月12日(水) AFCチャンピオンズリーグ
G大阪 1 - 1 チョンブリ (19:00/万博/6,578人)
得点者:59' アルチット(チョンブリ)、94+' ルーカス(G大阪)

ACL


期待と不安が入り混じって迎えたACL第1戦。
仕事の都合をつけて、何とか7時過ぎに到着。
ゴールラッシュを期待してたんですが、終わってみれば後半ロスタイムに
辛くも追い付く展開でドロー。

遠藤のこの記事を読んでから、なんだか嫌~な予感はしてたんですが、
ほら言わんこっちゃない。

チョンブリFC、高さはないものの、運動量ものすごく多くて、
早いプレスにガンバの選手たちははかなり手こずってました。
なにより集中がすごくて、必ず先に体に当てようと、気迫を感じました。

遠藤のセットプレーも、二川のボールさばきも、橋本の位置も何もかもがイマイチ。
いや、イマ2くらいでした。点の匂い全くせず。
サイドバックのミネイロ、これがまた上がる上がる!
でも戻って守備しない!!これはあかんわ。ちゃんと戻りなさい!!

スコアレスで終わったハーフタイム頃から、ゴール裏だけでなくあちこちの
客席からブーイングが…。

後半もフォワード登録選手が4人も表示された時は、笑いましたね~。
それでもチンタラペースは変わらず、最後の最後でバレーのシュートの
こぼれ球をルーカスが押し込み、何とか同点に。

試合終了後は、スタンドのほぼ全体から大ブーイングがおきてました。
この結果じゃあたりまえですね。

いやはや、これが「新生ガンバ」だとしたら、かなりヤバそう…。
いつまでも代表組との調整不足なんて言っていられません。

週末にはまたJ、アウェイで磐田戦。

きっちり修正してくれることを期待してます…!

ちなみに、同じくACLに出てる鹿島は、アウェイで9-1で勝ってますケド、何か?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。