スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポリバレント」

G大阪は開幕2連勝、橋本&播戸が“ポリバレント能力”発揮 @サンスポ

「ポリバレント」。最近よく耳にしますが、ちょっと調べてみました。

ポリバレント (ぽりばれんと)
-スポーツ -2007年2月12日
[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]

サッカー用語で1人の選手が複数のポジションや役割をこなすこと。日本代表監督のイビチャ・オシムが代表チームの選考基準として挙げたことから注目されるようになった。従来のようにフォワードはただゴールを目指し、ディフェンスは相手の攻撃を身を挺して阻止するといった役割分担に終始するのではなく、ディフェンスの選手であってもゴール前まで行ってゴールを決めたり、フォワードもディフェンスラインまで下がったりしてプレーするのである。基本技術がしっかりしていて運動能力が高く、的確な判断力をもった選手は、どのポジションでも活躍できるということだろう。

・・・ということらしい。
要するに、「専門バカ」はダメってことですか。

う~む、「オシム語録」のように「サッカーは人生」なのカモ。
少年サッカーでも、仕事でも同じですか。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。