スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死闘!

10月6日(土) 2007 J1リーグ戦 第28節
柏 1 - 2 G大阪 (16:02/柏/10,640人)
得点者:51' フランサ(柏)、
64' 播戸竜二(G大阪)68' 遠藤保仁(G大阪)

後半早々1点取られたところで、チックショーっ!と半分ヤケでコンビニに買い物へ。
15分くらい帰ってきて、もう1点ぐらい入れられてたら…と観てみたら、
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚ 2-1やん!
逆転シーン見逃した…orz

G大阪播戸のゴールなどで逆転勝ち/J1 @ニッカンスポーツ

試合終了後の各選手コメント @J's GOAL

G-Mail。

首位浦和を逆転する為には勝点3を積み重ねていきたいガンバはアウェーで柏と対戦。
前半はバレーを中心に押し込むガンバだが家長のシュートはポストを叩くなど得点ならず。
前半終了間際にバレーが負傷すると後半開始から播戸を投入。51分に柏フランサに先制を許すも64分、右サイド加地のクロスに播戸が頭で決めて同点。
68分には寺田がボックス内で倒されてPKのチャンスを得ると遠藤がきっちり決めて2-1と逆転勝利。首位浦和に暫定3差に迫った。



負ければ優勝戦線から離脱のガンバ。後半戦好調で波に乗る柏との対戦。

両者異常なほどに気合を感じます。

柏サッカー場って小さくて、ピッチと観客席が近いので、テレビでも臨場感ありあり。

序盤から、圧倒的に攻めるガンバと、リーグ最小失点を誇る柏の堅い守りの攻防。

今日のガンバは、バレーを1トップに、後ろに二川、家長、寺田といつもとは違う布陣。

何といっても、今日は寺田が光ってましたね!
ドリブルでの切れ込み、そしてミドルシュート。
初先発だったこともあってか、気合入ってました!

久しぶりに攻撃に流れがあって、「ガンバらしさ」が戻ってきたかも。
ここ数試合は勝たねば!という気が空回りしてたようですが、ここへきてこういう試合に勝てたことは大きいですね。

ホンマ、勝ててよかったなぁ~(*´ω`)

次は10日、13日とナビスコカップの準決勝をはさんで、21日に甲府戦。

たっのしみやぁ~!(ガンバボーイ風)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。