ガンバ大阪の記事 (1/8)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の…


万博観戦名古屋
首位攻防戦
スポンサーサイト

前哨戦…!


 

ダービー前哨戦

[ 続きを読む » ]

ACLラウンド16!

110524 ACL


大阪ダービーは全部勝つ

駅で配布してました

チームKONKOはみんなでガンバの応援に行くそうです

…ええなぁ

ACL GL vs メルボルン


ガンバ大阪今シーズンの開幕戦、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の
グループリーグvsメルボルンビクトリーは、何と5-1で快勝
これ以上ない幸先いい滑り出しです

[ 続きを読む » ]

2011もACL

久々にガンバの話題。

今年はスタートダッシュに失敗、前期は勝ちきれない試合が
多かったガンバですが、終わってみれば2位でフィニッシュ
来年もACL出場が決まりました!

後期は自分たちのスタイルである「超攻撃」にこだわらず
守ってカウンターという展開も試行錯誤を繰り返していました。

今年は「世代交代」が課題の年でしたが、宇佐美や平井といった
若手も活躍して、これからの成長がますます楽しみに。

一方で、「優良助っ人」のルーカスが家庭の事情で退団が決定…。

前人未到の「天皇杯3連覇」でルーカスを送りだそう!

ということで次の試合は、天皇杯準々決勝12/25vs浦和戦!

Jリーグ最終節 vs 清水 の動画発見!↓
[ 続きを読む » ]

宇佐美!!


後半ロスタイム宇佐美の劇的ゴールで勝利!!!!!!

ACLグループリーグ


vs水原三星
前半終了
0-0
後半に期待!!

本日の格言。

2月27日(土) 2010 FUJI XEROX SUPER CUP
鹿島 1 - 1(PK 5 - 3G大阪 (13:36/国立/34,634人)
得点者:20' マルキーニョス(鹿島)、45'+1 加地亮(G大阪)

[ 続きを読む » ]

夢 すべてをひとつに

2010 スローガン

ガンバ大阪2010年度新体制が発表されました!

[ 続きを読む » ]

釣られた~(TT)

昨日のガンバメール。

本日、「サッカー専用スタジアム建設推進事務局」発足について、
理事会を開催し、全員出席のもと承認され、
事務局が発足いたしましたことをお知らせ致します。
【名称】サッカー専用スタジアム建設推進事務局
【目的】サッカー専用スタジアムの建設を通じて、
地域社会の活性化、スポーツ文化の向上に取り組む。
本団体はサッカー専用スタジアムを建設することを目的とし、
建設に伴う寄付金募集および建設に関わる行為、完成した
サッカー専用スタジアムの地方公共団体への寄贈に関わる
行為を行います。
本団体は上記目的のために新たに設立された団体であり、
株式会社ガンバ大阪とは別組織となります。
現段階はスタジアム建設にむけた組織発足であり、
寄付金の募集につきましては今後のスケジュールの中で
国税局の確認後に行います。時期は確定次第ご案内いたします。
※組織のメンバー詳細は、ガンバHP、携帯サイトをご覧下さい。



新スタジアム、
ついに キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

↓で、ガンバHP。
[ 続きを読む » ]

天皇杯、連覇!

新年、明けましておめでとうございます

元日、天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝戦が行われ、
G大阪が4-1で名古屋を下し2年連続の優勝

■ 1月1日(金) 第89回天皇杯決勝 (J’s GOAL 天皇杯特集
G大阪 4 - 1 名古屋 (14:02/国立/42,140人)
得点者:6' ルーカス(G大阪)、40' 中村 直志(名古屋)、
     77' 遠藤 保仁(G大阪)、86' 二川 孝広(G大阪)、
     89' 遠藤 保仁(G大阪)
 


G大阪V2!攻撃サッカーで4発!名古屋撃破! @スポニチアネックス
大舞台で際立つ存在感=G大阪の遠藤、全得点に絡む-天皇杯サッカー @時事通信
涙の山口「この上ない喜び」 @スポニチアネックス
西野監督「また新しい歴史を作っていきたい」

実家へのあいさつもそこそこに、2時からのキックオフに備えて自宅にて観戦。
2年連続で正月のTV観戦はすっかり恒例?になりました

[ 続きを読む » ]

最終戦!

20091203204402
いい終わり方してほしいな!
…ていうか、中学生、試験中ちゃうん?

現実・・・

11月28日(土) 2009 J1リーグ戦 第33節
鹿島 5 - 1 G大阪 (14:04/カシマ/35,598人)

●中澤聡太選手(G大阪)
「完敗です。みんな精一杯やっていたし、やるべきこともやった。今日は完敗です」


中澤選手のこの言葉がすべてですね。
悔しいけど、鹿島が上手でした。

↓の会場でワンセグでチラ見してましたが、前半0-0で折り返したときは
何とかなる!と思ってましたが、終わってみれば5失点。
椅子からズッコケそうになりました…。

ここへ来てディフェンス陣3人がケガ・・・とは理由になりませんから。
まぁこれが現実。
浦和も負けたので、結果3位以上は確定して、来年のACLの出場権が
得られたのだけがよかったかな。
あと1節、そして来年につながるような戦いをしてほしいと思います。

そして、12月12日の天皇杯では鹿島に絶対リベンジを!

明日、大一番!

'09のJリーグもあと2節を残すのみとなりました。
現在勝ち点57で3位のガンバは、勝ち点差3で首位の鹿島との対戦。
他チームの勝ち負けにもよりますが、まだ優勝の可能性も十分あります!
あと2試合、勝ち続ければ何かが起こる!

↓今日の熱っついガンバメールw!

首位鹿島への挑戦権を得たガンバ。
「ここまで来るのにいろんな状況があったし、安定していたわけじゃない。
夏の状況下でも、自分も強気に、選手たちもブレずにやってきてくれたことで、今、チーム一丸で戦えている。
両チーム、ここ一番への経験値は高い。僅かのポイントでチャンス、ピンチがあるだろう。
その僅かなところを引き寄せたい。
明日は、勝てば鹿島が優勝というスタジアムの雰囲気だろうし、シャーレも準備されるだろう。
それが目の前で、ということには絶対したくない」と前日練習後に力強く話した西野監督。
また、「ケガの選手も万全でなくともいくと伝えている」と別メニューで調整してきた選手らも全員遠征帯同に。
「勝てば自分たちが首位にもなれる状況。自分たちにかかっている。鹿島の三連覇は何としても阻止しなくちゃいけない。こんな状況で戦えるのは上位3チームだけ。その状況で試合をやれることを楽しみたいし、先のことは考えずに、明日、自分たちのサッカーでしっかり90分戦いたい」とは遠藤。
『ここまで追い詰めてきた。ここでひっくり返して、最後に突き放したい!』という賭ける想いが明日の90分で披露される!
明日はNHK総合で全国放送!運命のキックオフは14時!



【J1:第33節 鹿島 vs G大阪】
プレビュー:鹿島対G大阪は優勝を賭けた大一番!勝った方がタイトルへ大きく前進する(09.11.27) J's Goal

アジアMVP!

遠藤が、アジアMVPに!
Endo wins AFC Player of the Year Award

頑張れ、ガンバw・・・!

エスコートキッズ!
先日の大宮戦でエスコートキッズをしたときの写真をいただきました
遠藤選手が、橋本選手が、ルーカス選手に二川選手が・・・!
これってすっごい貴重やなぁ~~!

[ 続きを読む » ]

J1 第27節 川崎フロンターレ戦

G大阪 2 - 1 川崎F (16:03/万博/18,749人)
得点者:16' 遠藤保仁(G大阪) 、41' 谷口博之(川崎F)、75' 遠藤保仁(G大阪)

何も言いません、黙ってコレ見ましょう↓



これで鹿島と勝ち点4差で3位に!
・・・追いかける方が楽しいですな。

↓オマケ
[ 続きを読む » ]

負けました…

首位鹿島戦。
またも宇佐美君先発したけど、結果0-1で敗戦。
TV放送もなかったので、PCで速報見てました(T_T)
内容は、アンラッキーな失点を許し、ついに1点も奪えず…。これでワールドカップ予選のためJリーグは中休みです。

↓ガンバからのメールです
【5/24JL13鹿島】
ほぼ満員に近い万博での決戦。立ち上がりは仕掛けられる場面が続いての16分。右からのクロス、遠藤の足にあたり弾道が変わった浮き球を中田に逆サイドから押し込まれての失点。追う中で、徐々にガンバが仕掛ける場面も増えるが、得点は遠い。後半、選手を代え、ポジションを代え、3バックと様々なアクセントを加え、押し込み続けるが、虎の子の1点を固い守備で守り抜いた鹿島の前に決定機をものにすることは最後まで出来ず。首位・鹿島との勝点差は9に。約1ヶ月の中断を経て、この勝点差を詰める戦いがまずは6/20新潟@万博から始まる!★昨日お知らせした遠藤インタビュー、NHKサンデースポーツの放送は5/31。

vsFCソウル

>若手、もっと頑張らな(-_-#)
と、ロスタイム逆転負けの試合終了直後は↓そう思ったんですがw、
冷静に考えると、
【FCソウル】
・韓国代表級を何人も擁する。
・グループリーグ突破のためには勝つしかない。
【ガンバ】
・グループリーグ全勝で主力を温存。
・後半戦に向けて若手の台頭に期待。

そんな明らかに劣勢が予想される中、しかも新型インフルの中、あえて
消化試合を無理して感染観戦したのは、かねてから西野監督をして
ガンバの宝」と言わしめた、「宇佐美貴史」がどれほどの働きを見せ
られるか、彼のクラブ史上最年少の公式デビュー戦となりそうだったから
です。
その宇佐美君は、まだ17歳になったばかり。
その西野監督でさえ、「シュート3本打てればOK」というぐらいの目標設定
だったそうですが…。

そして、結果、先制ゴール!(↓下の記事)

倉田の絶妙の逆回転縦パスに反応、裏に抜け出してボレー気味のシュート。
いや、見事でした。
ガンバ史上最年少出場のみならず、最年少ゴール。
本気モード炸裂のFCソウル相手にやってのけたことは、素直に凄いと
思いますねー。
ガンバの下部組織にいた時代も常に飛び級で活躍し、代表にも選ばれ、
しかも結果を残してきたが、ついにトップチームでも通用することを証明
しました。

ゴールをアシストした倉田選手は、この日はキープから攻撃の起点として
ものすごい運動量で頑張ってました。寺田も当たり負けせず、いいところ
見せてましたね。
DFも高木、パク、中澤と長身が揃って、ちょっと壮観でした。
FWが点とってほしいとこでしたね。
珍しくキャプテンマークの播戸、いつも以上に気合入りすぎでした。

結果1-2の敗戦でしたが、まぁ終盤の2失点なんて、ちょっと昔までトップ
チームのお家芸やったんですからw

宇佐美君はじめ、若手の台頭も楽しみになったきたぞー!

次ACLはラウンド16、6月24日に万博での一発勝負。
なんと、ここであの川崎フロンターレとの戦いです!

あと、この日万博は大変でしたねー。
以下、写真など。

[ 続きを読む » ]

うーん

20090520234311
1-2で逆転負け(T_T)
若手、もっと頑張らな(-_-#)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。